▶ゲームプログラミングの「型」をマスターしよう

【03】Scratchゲーム開発基礎Day3
▶プログラミングテクニック①「基本型」
▶プログラミングテクニック②「変数(へんすう)の型」
▶プログラミングテクニック③「拡大・縮小・メッセージ」
▶プログラミングテクニック④「ジャンプの型」
▶プログラミングテクニック⑤「クマが横からでてくるの型」
▶プログラミングテクニック⑥「敵キャラを増やすの方」

【01】おばけたいじゲーム
【02】横スクロールゲーム基礎


【03】Scratchゲーム開発基礎Day3

【学習のポイント】Scratchゲーム開発基礎の最終回です。
①「変数(点数)」の考え方・動かし方
②乱数(りんごの落ちてくる位置が変わる)
③スプライトのサイズを変える/回転させる
④音をならす(音声を取り込んだり)


▶プログラミングテクニック①「基本型」

【学習ポイント】
・「ずっと〜する(繰り返し)」と「もし〜なら(条件分岐)」の活用 


▶プログラミングテクニック②「変数(へんすう)の型」

【学習ポイント】
・変数を利用して「りんご」の落下位置を変化させる


▶プログラミングテクニック③「拡大・縮小・メッセージ」

【学習ポイント】
・ねこ(スプライト)の拡大と縮小
・「メッセージ」によるプログラムの呼び出し(とぶねこのプログラミング)


▶プログラミングテクニック④「ジャンプの型」


▶プログラミングテクニック⑤「クマが横からでてくるの型」


▶プログラミングテクニック⑥「敵キャラを増やすの方」

▶プログラミングテクニック⑥「敵キャラを増やすの方」

【01】おばけたいじゲーム

【学習ポイント】
・退治したお化けを「退治されたって!」見せ方に工夫する

【05】ピンボールゲーム

【02】横スクロールゲーム基礎


次回、シューティングゲームなど

新ゲーム開発をアップ予定です!

お楽しみに!